「電子定款」の作成方法

定款とは会社設立をする場合に必要な書類のひとつで、会社の経営・運営などの目的や基本的な決まりを記したものです。

電子定款の作成にあたって

電子定款の作成にあたっては、自分で作ることもできないわけではないでしょうが、専門家に相談して依頼してしまったほうが早いということは十分にあります。

電子定款で設立費用の省略

会社を設立するには、会社の名前、所在地、事業目的などの基本的な事項を定めた定款の作成から始まります。

電子定款で会社設立費用を節約

会社を設立するには、会社の名前(=商号といいます)・所在地・事業目的や資本金といった基本的事項を定めた定款を作成し、公証役場で公証人の認証を受ける必要があります。

電子定款作成の依頼先

電子定款は従来は紙ベースだった定款をデジタルの文書として置き換えたものにあたります。

電子定款の利点について

電子定款とは定款を電子的に作成するものですが、この利点は取り扱いの利便性もさることながら費用的に安く済む可能性があるということに尽きます。

電子定款とはどんなものを言うのか

日本ではサラリーマンと呼ばれている給与所得者が多くいますが、その中にはいつか自分で会社を設立して起業したいという考えを持っている人がいます。