電子定款の作成にあたって

電子定款の作成にあたっては、自分で作ることもできないわけではないでしょうが、専門家に相談して依頼してしまったほうが早いということは十分にあります。

依頼する以上は費用がかかってしまうのは事実でしょうが、自分で作るためには必要なものを全て自分で揃えなければならず、かえって費用が高くついてしまうかもしれません。既に必要なものを揃えている専門家に使わせてもらうことができれば、買うよりも一時的に借りるほうが安いというのは当たり前のことだからです。また、電子定款の作成が必要な時期には、一般的に考えて非常に忙しいということも理由として挙げられます。

会社の立ち上げ時期に当たっているはずで、それでなくても忙しく、定款作りにあまりにも時間をかけられないのが現実でしょう。もちろん、定款の内容については完全に人任せにするわけにはいかず自分で考えなければ話になりませんが、体裁などは誰かに整えてもらえないものかと思うことでしょう。そういうものは依頼することができるのです。電子定款に関しては、電子署名が必要になるというのが紙定款とは大きく異なるところです。

とくに、電子署名を取り扱えるアプリケーションというのはかなり特殊なもので、一般にも販売されていないことはありませんが既に購入しているというような人は少ないでしょう。また、定款作成以外の他の用途にも広く使えるかというとそうでもありません。専門家であればこのようなアプリケーションも持っているはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *