電子定款を簡単に作成出来る会社

電子定款は別にICカードリーダライタが必要だったり、手続きが増えるので利用するには面倒だと感じることもあります。

ただ、専用のソフトを利用することでこのような手間をかけることなく電子定款を作成出来ます。最初に定款に記載する事項を決めなければなりませんが、態々定款について調べなくても質問に答えるだけで必用な情報が記載出来ます。このソフトを利用すると電子認証を行政書士に依頼出来て、代行手数料はかかりますが印紙代は不要です。また、ICカードリーダもいりませんし、無料でソフトも利用可能です。

他にもクレジットカードや銀行口座、会社の印鑑の用意や会計ソフト、給与計算ソフト案内も出来るため、会社設立での手間などを減らしたい時にも向いています。会社を設立するときは費用や手続きが多数かかりますが、このソフトを使うとかなり削減や軽減が可能です。コスト削減が目的なら紙よりも収入印紙代が不要な電子定款の方が良いです。

設立には定款以外にもたくさんの書類が必要で、社名や資本金の数項目を入力するだけで他に必要な書類も自動作成出来ます。これは株式や合同でも対応しています。また、公証役場や法務局、年金事務所などの色々な場所で手続きが必要ですが、必要書類と提出先だけを調べるだけでもかなり時間や手間がかかります。専用ソフトを使うと書類の受取や提出場所も案内してくれて、どの書類をどこに提出すればよいかもすぐにわかるので無駄な時間も省けます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *