iPhoneX発売で予測される在庫不足について

新バージョンのiPhone端末が発売される際、在庫不足が必ずと言って良いほどにニュースソースとなります。


発売直後の購入希望需要とそれに伴った予約が殺到する為ですが、2017年11月に発売を予定しているiPhoneXにおいても、基本的にはそうした状況が起きそうです。同時にiPhoneXにおいては、在庫不足の期間が長引くのでは無いかとも予測されています。

その理由ですが、まず約1ヶ月半先行で発売される事となったiPhone8において、通常は起きる在庫不足が起きていないという点に求められます。



これは端末購入を検討する場合にはより後発の最新型を求めるケースが多い為に、iPhoneX発売を待っている人が多い為と考えられます。

伴って、それだけの需要が殺到する事が容易に予想出来るという背景がある訳です。

更にiPhoneXの発売から少し経つと、時期的に年末商戦に掛かって行く事となります。発売直後に拘らない需要はここに殺到する事が予想される為に、販売個数の2つ目のヤマが訪れると推察されます。

これに呼応した予約等も増えて来る筈なので、以降も暫くの間は在庫不足が解消し難い状況になると考えられるのです。



需要予測の専門家からもそうした傾向を裏付ける予測が、レポート等で提示されています。



多くのレポートでは早くとも2018年初頭まではiPhoneXの在庫不足は継続すると指摘しており、場合によっては2018年上半期中を解消に要すると考えられています。